男性

オリジナルtシャツを作るに仕組みや注文の流れを理解しよう

業者に依頼しよう

洋服

デザインや色などを決めて世界に一つだけのオリジナルtシャツを制作することができます。業者に依頼すると要望通りに制作してくれます。デザインは自分で決めることもできますが、業者が用意しているサンプルから選ぶこともできます。

詳しくはこちら

簡単に依頼できる

たくさんのシャツ

学校の行事や何かのイベントなどで着用することの多いオリジナルtシャツ。作成するときには、専門の業者のほうに依頼することから始めましょう。ネットなどで簡単にいろいろな業者を検索することができるようになっています。ネットで検索すると、具体的なデザインの決定やアイテムの選択、枚数、納期の日時に至るまで全て行なうことができます。何かわからない点や気になる点などがあれば、メールなどで確認することもできるため、とても便利なシステムとなっています。申し込み手続きを行なうまで時間がかからないため、スムーズに完了することが可能となっているのです。もちろん電話での依頼もできます。実際にお店に電話することで、いろいろな相談をすることができることがメリットとなっています。納期に関することやデザインなどといった細かい確認があるときには、電話で依頼を行なうといいでしょう。

作成してくれる会社に連絡をしたら、オリジナルtシャツのデザインや使用するアイテムなどを決めて、サンプル刷りをしていきます。実際にtシャツに刷ったところを見てみることで、本当にこのインクでいいのか、ボディの色はこれでいいのかなどを再確認することができます。その前に紙面で確認できますが、実際に刷ってみたときとは風合いが違ってくるため、サンプル品で確認することが必要なのです。サンプル品を確認して、それで大丈夫ならば本格的に刷り始めていきます。本刷りが完了するまでに、だいたい1週間近くの期間を要します。納期に指定があれば、その日時に合わせて発送することも可能なので、事前に相談してみるといいでしょう。刷る枚数や使用するインク、アイテムなどによってもかかる料金は変わってきます。予算はあらかじめ決めてから、制作に取り掛かってもらうといいです。使用するアイテムの料金やプリントの仕方、インクの値段などをチェックしておくと、希望の予算内でオリジナルtシャツを作ることができます。注文をするときは、事前にある程度の情報を仕入れておくとやりやすいといえます。

注文するときの流れ

シャツ

行事ごとなどで使用するオリジナルtシャツ。製作するには専門の業者に依頼するのが一般的となっています。まずは、サイトなどから申し込みをして具体的なことを決めていきましょう。完成するまでには約1週間ほどかかります。

詳しくはこちら

費用の決まり方は様々

衣類

オリジナルtシャツを作成するときには、業者のほうに依頼するといいです。デザインやアイテムなども自分で決めることができるので、世界に一つだけのtシャツを作ることができるのです。費用は様々なことから決まります。

詳しくはこちら